私は、akko「バンダナ帽」の制作をさせて頂いております、アクティアの松村敦子です。
人との温もりを大切に‛あったか心’のモノづくりをしています。

-‛あったか心’を略して「akko」です-

ある日 突然、医者から“がん”だと宣告され、抗がん剤(副作用)のために脱毛した母に帽子を手づくりしてあげたのが始まりです。
気力も体力も衰え、希望もなくし引き籠っていた母に笑みが戻ったのは不思議です。

それからは自主的に散歩に出たり、お友だちに会うなど80歳近くまで 母らしい人生を過ごしてくれました。

「大切なかたに‛とっておき’贈りたい」
「あったかい‛気持ち添えて’届けたい」

そんな願いが、akko「バンダナ帽」なのです。

アクティア代表取締役 松村 敦子