テレビ出演

NHK教育テレビ(福祉ネットワーク)で、akko「バンダナ帽」が紹介されました!

朝日放送(おはようコール)で akko「バンダナ帽」が紹介されました!

●山口キャスターがナビゲートする情報番組
●コメンテーターの山本健治氏が「バンダナ帽」を手に「被りやすくてオシャレ。素材も色も 実にいいと思います」と大絶賛!

●義母と私(=松村)は とても相性が合って、私が主人と結婚してから20年間一緒に暮らしてきました。
●そんな母に「尿管がん」が宣告された時は 非情にショックでした。
●さらに母を襲ったのが抗がん剤による脱毛でした。面会は勿論、鏡を見ることも嫌がりすっかり心閉ざした母です。
●医者でない私は、病気を治してあげることはできない。
●そこで母愛用のスカーフで帽子を作ってあげたら、母に笑みが戻ったのは不思議です。以前のように友だちと会い散歩も始めるなど、療養しながらも長生きしてくれました。

●母同様に 髪に悩む全国の母に向けて帽子の会社を設立
●山口キャスターに「バンダナ帽」を試着して頂くと、“ふんわり包まれている感触です…”と感想を頂きました。
実は、山口キャスターのお母さんも数年前がんだったそうで、「もっと早くに「バンダナ帽」を知っていたら元気なうちに母に贈ってあげたかったです…」と収録中に涙されました。

●お客様から頂くメッセージは何よりも嬉しいことです。
●メッセージを下さったお客様へは、遅くなっても なるだけ自筆で お返事を書かせて頂いています。

●女性活動家や経営者を表彰する国際イベント、「スティービー賞」(=The Stevie Awards)で、「バンダナ帽」が 使用者目線で開発された喜ばれる商品であると評され受賞しました。 その後アメリカでも「バンダナ帽」が使われ始めました。

スティービー賞 受賞

【スティービー賞(The Stevie Award)】 <女性賞>日本人女性として初受賞!

(写真左:マイケルギャラガー会長 写真右:(有)アクティア 代表取締役 松村敦子)

【スティービー賞(The Stevie Award)】

2002年に マイケルギャラガー氏(現会長)によって設立された国際イベント。
マイケル氏は、ニューヨークフェスティバル(映画やテレビ広告業界の恒例イベント)を手がけたことでも有名。
ウォールストリートジャーナルの発行元「ダウジョーンズ(Dow Jones)」がスポンサー企業の【スティービー賞】は、ビジネス界のオスカーとも称され、世界中からの応募者が年々増加している。
(ニューヨークポストより抜粋2005年4/27付)

【スティービー賞】<女性賞>は、女性活動家や女性経営者など 女性に限られた表彰である。
2008年、女性賞の応募者数は 約2000人。
うち最終選考(Finalist)に選ばれた290名が 同年11/14、ニューヨーク(マリオット マーキーズ)での授賞式に集まった。
アクティア(松村敦子)は、「バンダナ帽」を使用者目線で開発したことが評され 日本人女性として初の受賞を飾った。

【受賞者および準受賞者のリスト】

初受賞した日本人女性は 以下の2名
◆(株)イー・ウーマン佐々木社長(『従業員100名以上の起業家賞』)
◆(有)アクティア 松村 敦子 (『アジア人 女性起業家賞』Best Asian Entrepreneur)

【スティービー賞】受賞スピーチの動画

<全部みる>     <抜粋だけ>

雑誌掲載

akko「バンダナ帽」が雑誌で紹介されました