トップページ
楽天でご購入はこちら
フリーダイヤル
0120−096−877
    贈ろう バンダナ




Vol.216  桜の花見
Vol.215  もぅ年末
Vol.214  明日から6月
Vol.213  明日から3月
Vol.212  お雛まつり
Vol.211  誕生日
Vol.210  9.11
Vol.209  日野原先生に学ぶ
Vol.208  小林麻央さん
Vol.207  桜花見も近し
<前へ   次へ>

Vol.188  お盆の前に
もぅすぐ、お盆ですね。
私は、実家(奈良)と主人のほう(大阪)と
両方の お墓参りに行く予定です。

今日、商店街をぶらり歩いていて、ふと
「造花のお花屋さん」に立ち寄ってみることに。

子供の頃は、造花のことを
「香港フラワー」と呼んでいました。
ぺらんぺらんのビニール製で 色も
あからさまな、いかにも作りもの みたいな感じでした。
ですが、最近は めざましい進化を遂げ
ユリのつぼみ やアンスリウムの真っ赤な花など
とっても忠実に再現してあって、思わず
葉っぱのしわ(葉脈)を 撫でてみたりしました。

そんな美しい花たちの中に、
お盆用の「造花お供え花」があるのを見つけました。
これまた、すごくホンモノそっくりで驚きました。
蓮やホウズキも そのまま飾れるように、親切にも
束にして売ってありました。

お墓参りした時に
生花だと 炎天下で、たちまちにに枯れてしまうから
今年からは、造花を お供えしてみようー。安いし。
そう思って、おおかた買いそうになった その時、
ふと亡くなった母のことを思い出しました。

生前 母は、毎日 裏庭で園芸していて
私も一緒に母と苗を買いに行っては
植えた、その日々の場面を思い出しました。

枯れてもいいから、やっぱり生花をお供えしよう♪
そう思った私です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

少し前に、園芸雑誌「サカタの タネ誌」に
「バンダナ帽」が掲載されました。
意外と思われるかも知れませんが
ガーデニングに「バンダナ帽」が役立つ♪のです。
身だしなみ やオシャレだけでなく
汗取り用として お使い頂いているようです。

お盆の暑い お墓参りの際にも、
どうぞ「バンダナ帽」をご活用くださいませ。

★盛夏〜晩夏にさしかかる今、
吸汗の【スカッシュ】新色ブラウンが、男女問わず
とても好評です。
まだ、お持ちでないかたは是非お試し下さいませ。

           2014/08/11 アクティア 松村akko


Copyright (C) :Actia. All rights reserved