トップページ
楽天でご購入はこちら
フリーダイヤル
0120−096−877
    贈ろう バンダナ




Vol.216  桜の花見
Vol.215  もぅ年末
Vol.214  明日から6月
Vol.213  明日から3月
Vol.212  お雛まつり
Vol.211  誕生日
Vol.210  9.11
Vol.209  日野原先生に学ぶ
Vol.208  小林麻央さん
Vol.207  桜花見も近し
<前へ   次へ>

Vol.204  骨折が やってきた
6月の梅雨シーズン、
皆さんは 如何お過ごしですか?

私は、左足にギブスつけて
過ごし づらい日々を送っています。

実は、先月末
心斎橋GAPの2F階段から滑り落ちました。
幸いにも、階段途中に踊り場があったので
最悪の事態は免れました。

GAPのショップ店員(=イケメン スタッフ)たちに
両脇から助けて頂き、お姫さま気分でした。

救急車で運ばれ骨折と診断され
そのまま入院・手術…。

ようやく退院し現在に至ります。
術後、約2週目です。

若い頃、体操部や学生ゴルフなどのスポーツしていたし、
今も室内エクササイズをずっと継続しているので
骨折など するわけがないと思ってたのに
人生、一寸っ先は闇、ですね。

でも、骨折してギブスして歩いていると
色んな嬉しいことに出会う毎日です。

コンビニの入り口では、
ヘビメタ風の若者に、レディーファーストして頂いたり、
道行くひとに「骨折ですか?実は私も数年前にしました…」と
声かけられたり、
駅で 人にエレベーターの場所を尋ねたら、
ずっと誘導して付き添って頂いたり、などなど。

20日には、ギブスが外れます。
待ちに待った日の到来です。

私は、ギブスを外せた時からは、
人からもらった温かみを 今度は人へと
つたえたいな、と思います。

2016/06/14  アクティアakko


Copyright (C) :Actia. All rights reserved