<ご挨拶>

私は、akko「バンダナ帽」の制作をさせて頂いております、アクティアの松村敦子です。
人との温もりを大切に‛あったか心’のモノづくりをしています。

-‛あったか心’を略して「akko」です-

ある日 突然、医者から“がん”だと宣告され、抗がん剤(副作用)のために脱毛した母に帽子を手づくりしてあげたのが始まりです。
気力も体力も衰え、希望もなくし引き籠っていた母に笑みが戻ったのは不思議です。

それからは自主的に散歩に出たり、お友だちに会うなど80歳近くまで 母らしい人生を過ごしてくれました。

「大切なかたに‛とっておき’贈りたい」
「あったかい‛気持ち添えて’届けたい」

そんな願いが、akko「バンダナ帽」なのです。

アクティア代表取締役 松村 敦子

お知らせ

お取扱店のご案内

■大丸梅田店にて「バンダナ帽」販売スタート
 (2022年2/14~)

■福田屋百貨店(宇都宮)にて「バンダナ帽」販売スタート
 (2022年3/14~)

akkoコラム

12月7日

今朝、私は大阪阪南大学に出向き、起業塾プログラムの一日講師をしてきました。

コロナで、リモート授業が長かった学生たちにとって今日の対面授業は、水を得た魚のようにみな目が輝いてみえました。

私は、自分が経験してきた起業の道のりを「今だから笑って話せるね」と苦労話を披露し、ざっくばらんに お話ししただけなのですが、学生たちはみな、食い入るように聞いてくれました。

途中 大きく頷く学生やメモをとる学生もいたり、手を挙げて質問してくれたり。
授業のあと教壇へ詰め寄って、続きの話を聞きに来る学生たちもいました。
またTikTokを始めたら どぅですか?と、強く勧めてくる学生もいて面白かったです。

学生の無気力が取りざたされる昨今ですが、私は、先生が やるき満々に興味深い話をすれば、必ず相手(学生)も 熱心に応えてくれるものだな、と思いました。

前回の阪南大学は11月だったので 駅からキャンパスに向かう道中、紅葉を楽しみながら秋を満喫して帰りましたが、
今回は12月で、雨模様だったこともあり、濡れ落ち葉がブーツに絡むのを結構 面白がりながら、初冬のキャンパスを歩いて帰りました。

 

アクティア 松村敦子
2021/12/07

akko「バンダナ帽」3つの特徴

1. うしろの’しっぽ‘を引っぱるだけで →「大きさ自在」

2. 前ターバンを伸ばせば →「おでこ~目元まで」隠せる

3. 頭上の4本タックで → 頭が「ふんわり」見える

選べる4タイプ

【定番】8色
¥1,900-(税別)
肌に優しい/上質コットン
【スカッシュ】8色
¥2,200-(税別)
吸汗・速乾/優れた耐久性
【かるふわ】4色
¥2,000-(税別)
軽くて薄い/軽量コットン
【デニム調】2色
¥2,000-(税別)
やわらかデニム

◎限定品、キッズもご用意しています。

【柄ものドット】
¥3,000-(税別)
しっぽ長め

【KIDSデニム】
¥1,900-(税別)
やわらかデニム

【KIDS縞もよう】
¥2,200-(税別)
ピュアコットン

“しっぽ”のない姉妹品

【ナイトゥン】
¥1,500-(税別)
ぴったりフィット感

【ふんわり帽】
¥1,600-(税別)
ふわっと伸び感

お客様から届いたメッセージ

お客様から届いたメッセージ
PAGE TOP
MENU